狸が龍
タヌノポから天龍双

シャイ僕る続編更新とランキング他

シャイが残念になるなら僕はそれに抗ってみせる!携帯サイト版)』の続編を更新しました。反語(上)と(下)です。文字数が多いので二つに分割しました。タイトルが長いのでシャイ僕ると略していますが、普通にシャイが残念とかでもいいですね。しかし私の中ではシャイ僕るで定着しています。このシリーズは結構読んでいてわけわかめとなる部分があると思いますが、優哉(魔王)視点で書くとところどころ暗号を含むというか、後に明かされる事象でそういうことだったのかとなるような感じですので、普通に意味不明なことが書いてあります。 何せ魔王ですから常識や通常のルールを逸脱してとんでもないことを後出ししてくるわけです。反語の前の話を改稿したのも、あまりに遠回しで謎が多い上に、ここから魔王の本領発揮の部分に到達するにはすごく遠回りする必要があるのでテンポを良くするために修正しました。Y×シリーズは物語が進行していくにつれて怖くなる話(になる予定)で、漢字遣いも他の話とは変えています。後に魔王が明かしたことを踏まえて読み返すと実は怖い部分とか、意味不明な場所の意味がわかってうわああとなる感じ(になる予定)です。例えば優哉が笑っている時は何かを殺している時だとか、そういう感じです。個人的には今回の話が前のシリーズや前話よりも怖くなったと思っています。このシリーズの原型になった短編を優哉視点から恐ろしく解説(?)するお話も今後書く予定です。

それと携帯サイトのランキングを一個追加しましたが、新規登録というわけではなく、PC・スマホサイトのURLで登録していたのを携帯サイトに変えて移動しただけです。ちなみに一つ脱退しました。今までPC・スマホサイトもランキングに参加していたのですが、今後ランキングに登録するのは携帯サイトの方だけにしようと思いまして。とりあえずランキングには携帯サイト、サーチにはPC・スマホサイトを登録します。あとPC・スマホサイトのリンクページに創作支援のありがたいサイトをリンクさせていただきました。

Top

先週いろいろ編集しました+メルフォレス

私の住む地域は台風の影響で暴風がすごかったですが、皆様いかがお過ごしですか? 夜中風の音がびゅーびゅーすごくて何度か目が覚めました。結局CGIを使ったメールフォームの設置はせずに、Aboutにサイト用のメールアドレスを記載することにしました。PC・スマホサイトのメニューからClapとMailを外してメールは先述したものと携帯サイトのメールフォームを御利用いただく形にして、拍手も各作品の目次ページに設置するだけにしました。ますます引きこもったというわけではなく、今後拍手もどういう形に落ち着くかわからないので、極力メニュー部分をいじらなくて済むようにしました。携帯サイトのメールフォームもAboutに収納しています。
PC・スマホサイトに拍手のかわいいアイコンをお借りしたサイトをリンクさせていただきました。私がお借りしたのは素材だけですが、すてきで便利なレスポンシブテンプレートも扱っていらっしゃるのでとってもおすすめです。

それから今までお世話になっていた作品単位のサーチとランキングを退会しました。これまでありがとうございました! それに伴いリンクを外しました。今尚管理人様が管理なさっていて使いやすいサーチの存在は本当に一創作者としてありがたい限りですが、今後のサイト運営を考えていくうちに作品単体の登録はせずにサイトを登録するサーチにのみお世話になることにしました。その方がこれから予定しているサイト運営に合わせやすいと思いまして。

少しずつサイトの体制を整えています。『幻談終焉携帯サイト版)』の誤字脱字や統一されていない漢字遣いを改め、ほんのちょっとだけ加筆・修正して、PC・スマホサイト版は便利なツールでルビを振り直しました。その続編のシャイ僕るも修正しながら、続きを現在書いています。じゅんあい天使君の方は一旦ストップして、そっちを先に仕上げるつもりです。一話だけですので。
いろいろやりたいことはあるのにそれに追いついていない状況ですが、私はサイトを作り上げていく感じが好きなのでもそもそやっていこうと思います。仔犬君の方も読み返して少しばかり読みやすくなるよう改稿した上でしっかり完結させたいものです。とは言っても仔犬君の場合続編があって、大分内容が酷いことになりそうですが……。ものすごい修羅場になる予定です。ちょっとどうしようと思いつつも突っ走ると思います。

サイトのCSSもいじりました。ルビの関係でフォントを微妙に変えました。前より見やすいサイトになっていたらいいのですが。こういうサイト関係の話も今度したいので、いつになるか未定ですが、前も言っていたみんな個人サイト作らないか……? 的な記事を書きたいです。サイト作りが趣味になっている私ですが、結構まじめに個人サイト制作をおすすめしています。一定のユーザビリティに配慮していれば、個人サイトは自由度が高いので、管理者にとっても見る方にとってもこれはプラスになるだろうなと思う点があるのです。詳しくは今度書きますが、一つだけ言えるのは、素材やテンプレートを配布してくださるサイトのありがたさよ……といういつものあれです。本当に大好きです……。

追記でメルフォレスです。

Top

新しい古びた天使指導Renew!

第一章完結しました。現在第二章の終盤まで書いているので、第三章の中盤以降まで書き進めたらまた更新しようと思います。このじゅんあい天使君シリーズは何回か仕切り直しているのですが、私が初めて完結させて新人賞に投稿した長編なのでどうにも修正に手間取った感じです。ちなみに現在初期バージョンとは全くの別物になっています(笑)
サイト開設当初は少女向けレーベルの新人賞に投稿していたのですが、その頃からじゅんあい天使君はBLでしたし、少女小説の短編部門に人を禿げさせる妖精と戦う中学生の話や、いびきをテーマにしたギャグなど所謂カテゴリーエラーな作品を送りつけていました。今思うと中途半端に自分の趣味が出ていた感じですね。私自身気づくと大分マニアックな路線を走ろうとする傾向があるので、少女向けではないけれど、一般よりもラノベ寄りで、でもラノベよりえぐい感じで、やはり最終的にはBLで……と方向がなかなか定まりませんでした。そして思うところもあって投稿するのをやめて、自分の思うがままに突っ走ろうとサイトに引きこもるようになったわけです。

基本的に自分の中である程度納得したものだけアップしていますが、方針が定まっていなかったり、まだ振り切れない部分があったりすると物語を詰めていくうちにこれじゃあかん……となって改稿します。掲載をやめた短編も同様の理由で今書いたら別物になると思います。改稿というよりも、本体の更新に伴うアップデートみたいな感覚ですね。本体のソフトウェアが更新されたから今までのバージョンだと置換性が……みたいな。なぜかパソコン的な例えになりましたが、この本体というのはもちろん私自身のことはなく、物語の軸となる部分を指しています。
今回刷新したバージョンはとうとうR18になって初期の時点で世界終末系という今までよりもわかりやすく私の趣味と物語の方向性が出ていますので、誤字脱字修正や描写の加筆以外で書き直すことはもうないと思います。
前のバージョンの方が好きという方がいらっしゃったらすみません。徐々にああいう方向に行く予定だったのですが、そこに至るまでの冗長な道のりをさくっと削ったら最初からR18になりました。今回ちらっと出てきた不運な三本松純は今後どんどんえぐい目に遭うので、前のバージョンとの違いに驚かれるかもしれません。天使界が思ったよりも早く崩壊したので、降りかかる災いからぬるさが消えてああいう事態になったという……。

例外はありますが、登場人物たちの関係を掘り下げていくとBLはRな展開に行き着くことが多いので、何という業の深さだと一人で慄いています。でもBLのそういうところ嫌いじゃないぜ……(むしろ好きです)もちろんプラトニックもおいしいです。しかし私はえげつないR描写はちょっと苦手なので(見る分には大丈夫です)R18に設定していても割とライトです。

あと携帯サイトの方針をどうしようか迷っていたのですが、とりあえず完結作品や自サイト以外に掲載する予定がないものだけガラケーの方も読めるように準備することにしました。幻談終焉の続編と夕闇店舗開店中の携帯サイト版は用意するつもりです。仔犬君はまだ完結していないので予定は未定です。少しずつサイトの準備を整えていきますので、のんびり見守ってやってください。

Top

お詫び

iPadでブログの過去記事のタグを編集していたらなぜか追記が消えてしまうという謎現象に見舞われ、三件ほどアンケートや頂いたメールに対するお返事が消えてしまいました……。なんて書いていたかも全く思い出せず、その三件は追記消失となっています。大変申し訳ありません。頂いたメールやコメントは残っているため、再びお返事を書こうとも思ったのですが、サイトも当時の状況と異なるためどのようにお返事したらよいかわからず、こちらにお詫びの記事を掲載するに留まりました。当時も今も頂いたメールやコメントは私にとってとても大切なものです。改めて感謝いたします。そして今後このようなことがないよう気をつけます……!

Top

更新とサイト関係の長話&コメント感謝

夕闇店舗開店中』x+1番目の事件簿完結しました。x+1番目と題している通りこのお話の前後を書けるように、というよりは自然とシリーズ化していた感じです。ストーリーの背景が結構複雑なので、わかりやすくなるように何度か書き直したのですが、相変わらずいろいろとややこしいです(笑)私が書きたいホラーはこう、今までそこにあることに気づかなかったけれど、それが表沙汰になると日常が崩壊し始め、じわじわ恐怖が迫り来るという感じのちょっとしたパニック系なのかもしれないと思いました。今後もっと怖いのを書きたいものです。次は他のお話を考えていますが、またいずれこのシリーズを書きたくなると思います。

サイトの動作チェックなどをしているうちに気づいたのですが、PC・スマホサイトのメールフォームが文字化けしてしまいます。調べたところ文字エンコーディングがUTF-8だと、フォームメーラー無料版は文字化けするとのことらしく……しかしhtml5はUTF-8推奨なんですよねぇ。メールフォームのページだけ文字コードを変えるか、メールフォーム自体を別のものにするか……。仮に自分でメールフォームを作るとなるとPHPかCGIを使うらしく、あれ、私の契約プランそういうの大丈夫だったっけと確認したらとりあえず使える……? という感じですが、知識の方が追いついていないので、いっそ当面は携帯サイトのメールフォームをご利用くださいとリンクだけしてお茶を濁そうとか考えています。私はテンプレート配布サイトの説明やブログ等で解説してくださっている方の記事を読んで多少把握しているだけなので、特別サイト作りに詳しいわけではないのですが、html5のシンプルでサイトの構造が明確になるところが好きです(しかし当サイトの記述の仕方が合っているか自信ないです)以前書籍も購入して読んでみましたが、どんどん情報が新しくなっているのでネットでいろいろと調べないとだめだなと思いました。ネットのいいところはそういう情報の反映が早いところと、自分で調べて比較できるところですよね。

自分で検証して考えないと真偽が定かでないこともありますが、ネットに限らず何事もそうなんですよね。日常生活においても誰かの言うことをそのまま鵜呑みにせずに自分で調べてみるとか、そういうのって大事です。この間ネットのニュースサイトで某ゲームのセキリュティーとプライバシーに関するシステムの不備を指摘する(というよりも不安を煽るような)記事を読んで、全くそのゲームに触れたことがないのでうわ、怖いなぁという印象を受けたのですが、コメント欄で実際プレイしてそのシステムを知っている方のコメントを読むと無闇に倦厭するものでもないなと一旦冷静になって見ることができました(とは言ってもプレイする気は最初からないです)全部が全部そうとは限りませんが、ネットにはある程度自浄作用がありますよね。匿名ゆえの発言の怖さもありますけれど、逆に匿名ゆえに遠慮しないで率直な意見を書き込んでいるのを見て、自分で考えて判断するのがいいのだと思います。匿名世界のネットは自分で真偽を見抜く必要があるとか嘘が多いという印象を受ける方もいると思うのですが、嘘の性質が現実とは違うんじゃないかなと私は思っています。ネットで嘘つく人は憂さ晴らし的な側面があって、現実逃避気味に自分を装飾する人もいるでしょうけど、むしろどこの誰かも相手にわからないということは自分を着飾る必要もないんじゃないかと。現実の方が逆に嘘が多い場合もあるかもしれません。人は露出が多くなればなるほど嘘が増えて、少なくなればなるほど正直になるとか、そういう話を考えてみたら面白いのではと想像しつつ、対面で向き合った方が腹を割って話せるとか、顔を合わせる方が嘘をつきにくい、又は嘘がバレやすいというのもあると思いますので、一概には言えないわけです。ちなみに私は嘘をつくのは合理的でないからつきたくない派です。結果的に嘘になっちゃうことはあるので、私は嘘をつきません(キリッ)とか言えないのがあれですが。

サイト制作楽しいからみんな個人サイト作りませんか? とかその手のことを書こうと思っていたのにどうしてこうなった……。懐古厨と言われたらそれまでなんですが、それぞれ工夫のある個人サイト見るの好きなんですよ。リンクページ見てやっぱりこの素材屋さんいいよね! わかる! と一人で頷いたり勝手に親近感を抱いたりしてる怪しい人がいたら私です。ブログ等でそのサイトの管理人さんがどういうことを考えていらっしゃるのか読むのも好きですし(閑古鳥が鳴いているという意味ではなく)他の人の気配を感じない静かな場所でひっそりサイトを楽しむのがお気に入りです。あ、どうして個人サイトに心惹かれるのかわかりました。探求です。こう、自分から探し求めて発掘する感じが好きなんです。例えば今ワイはヤンデレが読みたいんじゃあああと荒ぶってる時は小説投稿サイトとかSNSで検索したり、タグで辿って読み漁ったりするのがいいのですが、この作者様好きや!! となった時は作者マイページをチェックしてお気に入り追加するだけじゃ足りないというか、そこで感想を送る送らないとかではなく、サイトに押しかけて隅々までチェックしたいみたいな衝動が個人サイトでないと受け止められない側面があるのではないかと。一体どういうことなんや……。あと単純に広告の誤タップがきついというのも……。無料サービスは広告費で賄われてるのでそこに文句をつける気は全く無いのですが、ユーザビリティに支障をきたすちょっと限度を超えたものはどうかなぁと思いますね。無料でも広告がないホムペ作成サイトや、月百円程度の格安レンタルサーバーもあるので、それぞれの状況に合わせて選択するといいのでしょうか。

とにかくhtml5とCSSで作るサイトの面白さがあるので、再びこの界隈が盛り上がる日が来ればいいなと、今度参考になるありがたい作成支援サイトの紹介でもしようと思います。それと最近気づいたのですが、アンケートで薫にコメントくださった方にこの場でお礼申し上げます。とても嬉しかったです。ありがとうございます!

Top

じゅんあい天使君一旦撤去

『じゅんあい天使君〜新しい古びた天使指導〜』を一旦撤去することにしました(それに伴いClapから『天使ダイアリー』もリンクを外しています)作品内容を掘り下げるうちに全年齢対象のままだと行き詰まることに気づき、そこに至るまでの冗長な部分をさくっと削って新しくすることにしました。近々更新予定のリニューアル版は最初からR18になります。今までありがとうございました。新しいバージョンもよろしくお願いします!

Top

台風と地震

いろいろと起こっていますが、皆様は御無事でしょうか?被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。私の住む地域は台風の進路ではなかったので雷雨と暴風に見舞われたものの特別大きな被害はなくて済みましたが、関西地方は凄まじかったようですね……。阪神淡路並みの世帯数が停電したと聞いて驚いています。ネットのニュース番組で大阪の松井知事と職員の方々ががんばっていらっしゃって、関西電力の方々が不休で復旧に尽力なさっていることを窺って本当に頭が下がる思いです。こういった災害の際に個人単位でもどう動くかは普段から考えておかないといけませんね。

北海道でも大きな地震がありました。親戚や知人が住んでいるので心配になりますが、この非常時に個人ができることといえばきちんと状況把握することくらいですので、対応に当たる政府や県の職員、自衛隊の方々を信じて一日でも早い復興をお祈りします。ニュースでは誤報も混じってしまうこともあるようなので、大元の情報源、消防庁のツイッターで公開している情報等をチェックすると正確なことを知れるようです。いつどこで何があるかわかりませんので、防災意識を持つのは大切ですね。非常食や長期保存飲料の確保も重要ですが、ローリングストック法というのもあるようです。日常で使う食料を多めに用意して、順番に消費して循環させるという方法です。それでしたら非常食の賞味期限を気にしなくていいですね。

こういった天災が多いと感覚が麻痺してしまう側面もあるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に向き合っていく必要があると個人的には考えています。ただ人間の力で自然をどうこうできるものでもないので、不安に囚われすぎずに有事への備えをしたら日々を大事に生きていくことが大切だと思います。

ハワイのキラウェア火山が噴火して、自然界は連動しているので(日本の南の方で災害が多いのも、大陸の大気汚染の影響でここ十年単位で梅雨が消失しつつあってどうも熱帯化しているらしいのです)日本でも影響があるのではないかと心配になる気持ちもありますが、震災後に東京から避難して精神を病んで入院した方を知っているので、適度な気分転換も大事だとつくづく思います。創作活動は作る側も見る側も精神的にいい影響をもたらす部分があると個人的に思っていますが、今私が更新中なのは絶望系のホラーという……。うぬぬ、タイミング……!あと一話で完結するのでぼちぼち更新しますが、次は明るい話も考えます。

Top

コラボ作品

青海様の描かれたイラストから自由にお話を書かせていただくというコラボ企画作品『夕闇店舗開店中』一話目更新しました。何とか今月中にアップできてよかったです。長いので分割することにしました。明日二話目を追加する予定です。ルビタグを自動で振ってくれるすごくありがたいツールを見つけて早速使わせていただき、大幅に作業効率が上がったのですが、振られたルビが多かったのでいくつか削除しながら見直ししていたら意外と時間がかかってしまいました。今のところPC・スマホ・タブレットの閲覧を想定したバージョンしか作っていませんが、今フィーチャーフォン(ガラケー)の方ってどのくらいいらっしゃるのでしょうか?余力があればそちらの方も対応しようと思いつつ、迷っています。

今回の作品は恋愛要素がほとんどないホラーミステリーです。青海様の美麗イラストだけでも見る価値がありますので、どうぞよろしくお願いします!

Top
JUGEMブログ