狸が龍
タヌノポから天龍双

アンケコメレス

水無月薫に御投票&コメントしてくださって誠にありがとうございます!

勇樹を巡って水面下で蹴り合っていた彼方と薫が、今後表立って恋愛的な意味でも対立していきますので、楽しんでいただけたら嬉しいです!

その結末がどうなるのかネタバレは控えますが、本編完結後はエピローグがあるということだけこっそり……。

Top

アンケコメレス&仔犬君を狙え&近況

お久しぶりです。こちらに顔を出すのが遅くなってしまいました。彼方VS薫の攻めアンケートに御協力くださって本当にありがとうございます!
そして選べぬ……! に御投票&コメントしてくださった方に遅ればせながら感謝いたします。恐らく今後番外編等で二人に愛されるifストーリーも書くと思いますので、その時はよろしくお願いします!
それから先ほど気づいたのですが、水無月薫に御投票&コメントしてくださった方もありがとうございます! 理想像を具現化したかの如き存在……薫の内面の本質的な部分に触れるお言葉です。清き一票と御推薦承りました!

現状薫が優勢ですね。次の話は薫視点で、その後勇樹視点の話を挟みますので、彼方のターンは次の次になります。
思っていた以上に薫がすんなり勇樹に手を出しているため、当初の予定よりも触れ合い多めでR15になった上に、本編の話数も増えることになりました。微妙にネタバレになりますが、薫がどこまで勇樹と進展するかによって今後予定している彼方の発狂シーンの発狂度合いが変わってくるという……(震え声)いえ、発狂と言っても一時的にですよ?
そしてある意味大事なことですが、あの三人は未経験です。女子にもてない上に彼方にしっかりガードされていた勇樹は勿論のこと、薫も彼方も潔癖の気があり、それぞれ違いはありますが、攻め二人は完全に童貞拗らせています。(特に彼方)

サイトの方もいろいろいじっていて『黒歴史君』以外の短編を撤去したり、『幻談終焉』のPC・スマホサイト版を用意したり、同じくPC・スマホサイトでは『じゅんあい天使君』に試験的に文字の拡大・縮小ボタンを設置したりしています。撤去したNL短編は内容を改めて発行予定の記念個人誌に収録する予定ですし『仔犬君』は大幅に改稿して『仔犬君を狙え』の中でプロローグとして復活するつもりです。プロローグは勇樹視点の『仔犬君』と彼方視点でもう一話、できれば薫視点も書こうと思っています。


サイト内の文字の拡大・縮小ボタンは不要論もありますが、先日家族に借りたiPhoneで文字が小さくて読みづらかったため、設置してみました。iPhoneやiPadはWEBサイトの文字サイズを変更できないんですよね。リーダーで見れば大きくすることも可能ですが、個人的に行間が詰まっている印象を受けましたので……しかし全ページに反映させたり、変更したサイズをCookieを用いて保存したりする方法がわからないため、その機能を使用する場合はページごとに調整しなければいけないのが難点です。勉強します……。

ちなみに今は幻談終焉の後の話で黒歴史君までの内容を内包した短編を書いている途中です。今月中に書き上げてアップしたら黒歴史君はサイトから撤去する予定です。案外時間がかかってしまい、本当は仔犬君を狙えの続きと、じゅんあい天使君の三章にも取りかかりたかったのですが、それらは今月末から来月になりそうです。あと携帯サイトでお世話になっている方の絵から連想したお話を書くコラボ作品の件も構想中です。

『仔犬君を狙え』最新話については書いていませんが、それは次回まとめて書こうと思います。

Top

お返事

追記にて05/01に携帯サイトから頂いたメールへのお返事です。

続きを読む >>
Top
JUGEMブログ